英会話スクールに通って、英会話を上達させるための3カ条とは?

モチベーション・継続・環境


英語が話せるようになりたいと思っている方って、ほんとにすごくたくさんいて、
そして、英語が話せる方もすごくたくさんいます。

英会話スクールや英会話教室、また英会話講師もたくさんいて、たくさんの方が英会話を習っているのですが、
みんなが話せるようになっていないのも事実です。

英語が話せるようになるのに一番いいのは、英語の環境の中に身を置くことです。

海外、日本問わず、一日中英語を聞く・話す・見る環境で生活していれば、あたりまえですが英語は話せるようになるのです。
アメリカで育てば、日本人であろうが韓国人であろうが、英語が話せるようになりますよね。

ただ、日本ではそのような環境で生活するのは簡単ではないです。
なので、皆さん英会話スクールに通われるのです。

そして、英会話スクールに通っていても、英語が話せるようになる方、ならない方がいるのも事実です。

では、一日中英語を聞く・話す・見る環境で生活していない方が、英会話スクールだけでどうやって英語が話せるようになるかを3カ条でまとめてみました。

モチベーション

英会話スクールに通い始める方って、初めはみんな当然"やる気"がある方なのです。

始めるきっかけは人それぞれあり、
「海外旅行から帰ってきて、次はもっと話したい」と思う方
「将来英語を使って仕事したいから、今から頑張ろう」と思う方
「海外留学したいから、英語がちょっとは話せるようにならなきゃ」と思う方などなど

みんな、「よし、がんばろう!」と英会話スクールを探して、通い始めるのです。

ただ、この「やる気」=「モチベーション」ってずっと続かないのです。
気分、体調、環境と普段生活していると様々な変化がありますので、当然モチベーションも高い位置では保てないのです。

では、モチベーションを保つにはどうすればいいか?

私がおすすめするのは、❝ 目標設定 ❞ ですね。

目標は何でもいいです。
・海外旅行に行った時に、現地のバスに乗って移動できるようになる!
・映画を字幕なしでも理解できるようになる!
・ホストファミリーに会いに行って、普通に会話できるようになる!
・ハワイに住む!

毎日、「目標を目指して頑張ろう~」では疲れちゃいますので、
なんか自分で「あっ、なんか最近やる気ないな~。モチベーション下がってるな~」なんて思ったときに、
目標を思い出すことでまた頑張れたりします。

継続

私の好きな言葉は『継続は力なり』なのですが、英会話はまさにこれです。
英会話スクールに通っただけで、半年や1年で英語が話せるようになるのは正直難しいです。

では、半年や1年でやめてしまわないように、継続させるには?って考えると、何だと思いますか?

私は、❝ 楽しいこと、楽しむこと ❞ だと思います。

英会話のレッスンが楽しい!
先生に会うのが楽しい!
英語で会話して通じるのが楽しい!
友達と会えるのが楽しい!
海外の文化を知れるのが楽しい!

何か自分で楽しみを見つけて、楽しいと感じられればいいですね。

英会話って、やらなきゃいけないわけではないので、辛いと思いながらだとやっぱり続かないです。
受験勉強のようにゴールがあるわけでもないので、とにかく楽しみながら継続して、気づいたら3年経ってた!気づいたら英会話上達してるって感じられればいいと思います。

環境

冒頭でお伝えしたように、一日中英語を話す・聞く・見る環境があれば一番いいのですが、
普通の日本での暮らしでは難しいので、少しでもこのような環境に身を置ければいいですね。
英会話スクールに通うならば、英会話を学んでいる時間はこのような環境でレッスンできるようスクールを選びましょう!

英会話を話す環境をどうやって作るか?

英語を話すには相手が必要です。
英会話スクールに通うか?
外国人の友達を作るか?
オンラインで英会話講師を探すのか?

英会話スクールでレッスンを受けていて、1レッスンで実際どれだけ英語を話しているか?
これが一番大事です!
よく言われているアウトプットです。
日本人の多くは、英語のアウトプットが圧倒的に少ないので、話せるようになってないと言われています。

当然、グループより少人数、少人数より、マンツーマンの方がいいですが、料金も関係してきますので、
話させてくれる、話さなきゃいけない環境が整っている英会話スクール、英会話レッスンを探しましょう!

この話す環境を作るのはやっぱり難しいですね。

英語を聞く環境は?

英会話レッスンを受けていると英語を聞く環境にはあると思います。
無口な英会話講師なんていないと思いますので。

今の時代、たくさん良いYouTubeが公開されているので、英語を聞く環境に困ることはないです。

またNetflixやHuluなどでも、気軽に英語を聞けるのですが、字幕も英語にすることをおススメします。

他にも、英語のアプリがいろいろあるので、毎日10分でも英語を聞く環境は簡単に作れると思います。

英会話スクール以外でも英語を聞ける環境は自分で簡単に作れますね。

英語を見る環境は?

英会話レッスン中はテキストがあるので、英語を見る・読むことはできると思います。
ただ、大事なのは見る・読むの時間です。

学校の英語の時間のように、レッスンの大半の時間を見る・読むや書くに費やしてしまうのは良くないです。
英語が話せるようになるには、話す事が大事なのが前提なので。

英語を聞く環境と同じで、英字新聞や英語の物語、英会話フレーズ集など何でもインターネット検索すれば探せる時代なので、こちらも簡単ですね。

自分でどれだけこのような環境が作れるか、行動できるか?ってほんとに大事です。

やる気になれる環境や、継続できる環境が作れれば、英会話の上達の近道になりますので、まずは一歩行動してみましょう!

まとめ

モチベーションが保てれば、継続できるし、継続できれば英会話は上達しやすい。
継続させるには、楽しめる環境が大事になってきます。

このように、3つが揃ってこそ英会話がより上達しやすくなるので、
英会話スクール、英語教室、英会話講師を探して、英会話を上達させていきましょう。

Follow me!