forget to と forget -ing の意味の違いに注意しましょう!


forget 不定詞で「~することを忘れる」forget 動名詞で「~したことを忘れる」になります。
英会話では、不定詞や動名詞などの言葉自体がわからなくても、英語で会話はできるのですが、この不定詞と動名詞のイメージが理解できていれば、forget to と forget -ing の意味も理解しやすいので、しっかり違いをおさえていきましょう!

まずは不定詞と動名詞

不定詞(to 動詞の原形)と動名詞(動詞の原形+ing)は、基本的には「~すること」「~するため」と訳していきます。

I like to watch TV.  不定詞
I like watching TV.  動名詞

どちらも、テレビを見るのが好きという意味ですね。

では違いはというと、

不定詞は、これから先の事、未来、未完了のイメージです。

動名詞は、すでにしている事、過去、完了しているイメージです。

このイメージをもって、forget toforget -ing をみてみましょう。

forget to ~することを忘れる

I forget to call her.
電話をすることを忘れる。

電話をしなければいけないのに、電話をすること(先の事のイメージ)忘れるという意味で、電話をしていない状況です。

forget -ing ~した事を忘れる

I forget calling her.
電話したことを忘れる。

電話をしたこと自体(すでにしているイメージ)を忘れるという意味になり、実際は電話はしている状況です。


このようなイメージをもって他の単語でも使い分けていきましょう。

stop to ~ と stop -ing

I stopped to read the book.
本を読むために立ち止まった。

これから本を読むため(これから先のイメージ)に立ち止まったので、まだ読んでいない状況です。

I stopped reading the book.
本を読むのを止めた。

本を読んでいるのを(すでにしているイメージ)止めるので、読んでいる状況です。

remember to~ と remember -ing

Do you remember to meet her?
彼女に会うのを覚えてる?

これから会う予定なのを覚えているか?という意味ですね。(未来のイメージ)

Do you remember meeting her?
彼女に会ったの覚えてる?

前に会ったことを覚えてますか?という意味ですね。(過去のイメージ)


不定詞や動名詞という言葉は英会話には必要ないので、しっかりイメージを持って使い分けていきましょう!

Follow me!