横田基地でハンバーガーが食べられる場所

本場 アメリカ!
横田基地のハンバーガー


横田基地の中はアメリカです。

米国軍人の方とその家族がより良い暮らしができるようにアメリカの食べ物も充実しています。

レストランからファーストフード店まで様々ありますが、今回は横田基地内で食べれるハンバーガーを紹介していきます。

American な Hamburger なので、ボリュームがありジューシーなハンバーガーがたくさんあり、老若男女問わず、昼夜問わず食べられています。

横田基地でハンバーガーが食べられる場所

ROUTE 16 DINER


横田基地には、レストラン、バー、カフェ、フードコートなど食事ができるところがいくつかあります。

アメリカ人がハンバーガーを食べる頻度はすごく高く、ランチはもちろん夕食にハンバーガーを食べる方もたくさんいます。

・Chili’s Grill & bar・・・アメリカでも有名なチェーン店で、とても賑わっています。

・Route 16 ・・・アメリカのRoute 66 Dinerを想わせる場所で内装もオシャレなところです。

・Bangkok Express・・・バンコクエクスプレスと言う名の通りタイフードですが、ハンバーガーも販売しています。

・Burger King・・・日本でもあるファーストフード店ですが横田基地にもあります。メニューはやっぱり違います。

ハンバーガーとサンドウィッチの違い

ハンバーガーとサンドウィッチは違うのは当たり前でしょ?

という声が聞こえてきそうですが、
「日本人が思っている違い」の感覚と、「英語でのハンバーガーとサンドウィッチの違い」もまた違いがあります。

英語でhamberger ハンバーガーというと、Sandwich サンドウィッチの中の一種になります。

牛肉(ひき肉)のパテが入っているのが、hamberger ハンバーガーで、日本によくあるチキンバーガーなどは、牛肉ではないのでハンバーガーではなく、サンドウィッチになります。

英語でもこのように説明されています。

hamburger とは、ground beef or a patty of ground beef cooked and served as a sandwich
sandwich とは、slices of bread with other food between them such as meat, cheese or jelly

マクドナルドにある、ビックマック、フィレオフィッシュ、チキンフィレオ、てりやきバーガーなどすべて Sandwich サンドウィッチになり、
パテが牛肉のビックマックとてりやきバーガーは hamburger ハンバーガーになるという事です。

レストランのメニューにも、SANDWICHES の欄に Hamburger や Cheese burger がのっていたりしますので、レストランに行ったときは見逃さないようにしましょう。

ハンバーガーの大きさ・金額は?

*メニューや金額は変わったりしますので、参考までに!

レストランではハンバーガーを注文すると必ず French fries (フライドポテト)がついてきます。

Route 16


Route 16 Burger ・・・8オンス(226.8g)のパテとレタスとトマトがバンズで挟んであり、8.50ドル。

トッピング追加・・・50¢
・アメリカンチーズ ・グアカモレ ・チリ ・ベーコン ・オニオン ・マッシュルーム 

Chili’s Grill & Bar

OLDTIMER・・・定番オリジナルバーガー。ピクルス、レタス、トマトと赤タマネギが入っていてマスタードがかかっています。9.50ドル。

BIG MOUTH BURGER BITES・・・4つに分かれているかじりやすいサイズのバーガー。ベーコン、タマネギ、チーズなどが入っていて10.50ドル

MUSHROOM SWISS BURGER・・・パテの上にたくさんのマッシュルームが乗っていて、オニオン、レタス、トマトそしてガーリックアイオリソース。12.00ドル
GUACAMOLE BURGER・・・新鮮なワカモレ、チーズ、グリルしたハラペーニョ、ピーマンソテー、オニオン、そしてクミンライムサワークリーム10.50ドル

BUFFALO CHICKEN RANCH SANDWICH・・・スパイシーソースがかかったクリスピーチキンにレタス、トマトが入っています。10.75ドル(スパイシーチキンバーガーになります)

トッピング追加・・・1ドル
・目玉焼き ・ベーコン ・チーズ各種 ・チリ ・アボガド ・マッシュルーム

Bangkok Express

ファーストフード店になるので、ハンバーガーの単品、セットもあります。

Hamburger・・・5オンス(141g)のアメリカンビーフのパテ。4.25ドル

Cheeseburger Combo・・・チーズバーガーにフライドポテトと16オンス(473ml)の飲み物付き。7.75ドル

Burger King

MEAL(セット)には、ポテトSとドリンクSがついてますが、ドリンクバーなのでたくさん飲めます。

WHOPPER MEAL・・・やっぱり一番人気のワッパーのセットです。7.50ドル 日本と比べて少し安いです。

DOUBLE WHOPPER MEAL・・・ダブルワッパーのセット。日本よりボリュームがあります。

BAKON KING・・・パテ・チーズ・パテ・チーズ・ベーコンと重なっているので、1500kcalぐらいあるようです。

注文の仕方

英語でハンバーガーを注文するときはいろいろ言い方がありますが、簡単なのは・・・

Can I have a hamburger (Cheeseburger)? ハンバーガー1つください。
Can I get a combo No1, please? No1のコンボをください。

アメリカ人は特に○○を抜いてほしいなどと注文を付ける方もたくさんいます。

I would like a hamburger without tomato. トマト抜きでハンバーガー下さい。

横田基地のイベントでハンバーガー

横田基地でのイベントがあるときには出店がでるので、アメリカンハンバーガーも食べられます。

横田基地日米友好祭・・・毎年9月に(数年前までは8月)2日間行われるイベントで一般開放されるため、誰でもアメリカンなハンバーガーを買うことができます。見たこともないバーベキューグリルでパテを大量に豪快に焼いていて、まさにアメリカンスタイルです。

フロストバイトレース・・・毎年1月に行われるマラソン大会。マラソンエントリー者か付き添いで基地内に入れます。いくつかの出店がでており、ここでもアメリカンなハンバーガーが食べれます。

アメリカ人の家でハンバーガー

英会話レッスンに通って先生の家でハンバーガーを食べる。
テキストや会話以外でクッキングレッスンがあります。
先生と一緒にホームメイドパテを作って、庭やベランダに置いてあるグリルで焼いて、自家製オリジナルアメリカンハンバーガーの出来上がりです。

Follow me!

ラ・ガーデイア英会話スクールには!

東京都:福生、昭島、立川、羽村、青梅、あきる野、瑞穂、八王子、日野、国立、国分寺、小平、東大和、武蔵村山、町田、東久留米、多摩、東村山、23区内

埼玉県:入間、狭山、飯能、所沢、日高、鶴ヶ島、川越、坂戸 etc

様々な地域から通っていただいております。
英会話がはじめて、初心者の方からもたくさん通っていただいています。